増収増益の時の怖さ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 12 5月 2014 9:04 AM

増収増益の時ほど、経営者はある一面で

「怖さ」

を感じるべき、と言われています。

怖さを知っている経営者ほど慎重さを兼ね備えています。

また、

「ピークの時に失敗の要因は作られる」

という言葉も存在しています。

自分たちの取り組みの結果で増収増益を達成している時は

問題ありません。

他の要因がプラスに作用して達成している時は、

失敗の要因を作り出している時があるのです。

なぜなら、

増収増益の時に、慢心すると

「改善、変化」

を止めてしまうからです。

このままでいい、この状態でも良い

と判断してしまうのです。

これを防ぐには、「現状不満足」、「今が最低」と

いう言葉を唱えることですね。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/