普段の活動をしてます、でいいのですか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 13 2月 2013 7:46 AM

 

結果を出す、ということは、今までと違うことを

試すことでもあります。

この2か月だけを見ても、日本は大きく変わりました。

雰囲気で人は動くことをあらためて実証しているのでは

ないでしょうか。

そんな中、仕事をしている人たちは、大きく変化している

のでしょうか。

現場を見て思うことは、

【世の中の変化の幅】

に対して、現場の変化率が小さい、と感じています。

たとえば、「実績を上げるために何をしていますか?」と

質問したところ、そのチームの責任者が

「通常の活動をしています」

と答えたりするわけです。

これは、本人がわるいわけでもありません。

認識ができていないだけです。

「世の中を見ていない、感じていない」

だけなのです。

そのため、今までと同じことしかできなくなっているのでしょう。

かわいそうなのは、そんなリーダーの下にいる20代、30代です。

これから、30年以上仕事をしなければなりません。

時代についていけない人になってしまったら、それこそ不幸です。

だからこそ、リーダー、ベテランの方の言動には注意が必要ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/