半年先を見据える

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 23 8月 2017 7:37 AM

そろそろ半年先を真剣に考える

時期が来たように思えます。

というのも、半年先が大きく

変動するからです。

早ければすぐにでも変化の

予兆は出現してくるでしょう。

変動する率からいえば、この

10年間の中では最も大きな

変動になると予想されています。

こんな時は、半年先のシミュレーションを

しておくことです。

経営者の方は大きなマイナスを想定し

営業マンは大きな売上減を想定し

もしそうなったら何ができるのか

を考えておくのです。

考えておくだけで動くことができます。

考えていない場合はただフリーズする

だけです。

丁寧な情報収集で進める

時期だと認識しておきたい。

 

 

 

 

【5冊目の著書9月6日発売予定】

『図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

————————————————————–

【4冊目の著書 8月19日発売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  https://goo.gl/VfGeGi (紀伊国屋書店)

  https://goo.gl/dxa3td (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/csS1Bt (三省堂書店)

  https://goo.gl/CR99DA (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

【3冊目の著書 】2017年7月発売

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

「そもそもこの計画、このメンバーで達成できない・・・」

と少しでも感じているのなら・・

 

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋書店)
  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/V51AYZ (三省堂書店)

  https://goo.gl/HdeiXi (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

 

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

変化スピードが加速している

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 5 4月 2017 3:11 PM

実感している人が少ないと感じていますが

経営環境の変化スピードは加速しています。

ということは、取り残されている企業も

増えている、ということ。

売り上げが減少する時は変化を感じやすいが

売り上げが現状維持の場合は世の中の

変化を感じにくい。

ある意味、鈍感になってしまう。

この時期に鈍感になることは、かなり危険。

ビジネスモデルが世の中に適応しているのか?

理想の姿に向けて変化しているのか?

の進捗率を客観視したいところです。

変化率の大きい企業は、毎月細かい修正を

加えている。

同じものを同じように提供している企業は

後退していることになる。

それを当たり前としたい。

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

常に変化していれば大きな変身はいらない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 9 4月 2014 7:08 AM

 

ビジネスをしている時には

【常に変化】

を求められます。

なぜでしょうか?

これは、世の中が自分たちの意図とは

関係なく変化するから。

では、その世の中の変化を見ず

同じことをやり続けたらどうなるのか?

ある一定期間を過ぎ臨界点を越えると

痛みを伴いながら大きな変身を余儀なくされます。

それが、嫌ならば

毎日少しずつ変化させるしかありません。

何かを工夫し続ける、と言えます。

毎日改善かもしれません。

新しい小さな手を打つことかもしれません。

そうすれば、大きな変身は必要ないのです。

変化するための大きなエネルギーもいらないのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

新しい人が価値観を崩し活性化する

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 15 10月 2013 9:02 AM

 

組織の活性化には、

・人事異動

・新人加入

の2つがあります。

どちらもプロセスが大切ですが

 常に両方を使って組織に変化を起こし

価値を生み出すことが経営のひとつです。

新人入社が途絶えた会社は、停滞してしまいます。

しかも、組織の人は、この停滞を感じません。

次の新人が入社するまでわからないのです。

こわいですね。

変化が価値を生み出すことを感じなくなることほど

こわいものはないのです。

そのため、経営において人事の変化がないことは

恐ろしいことだと感じるべき。

そう思うこの頃です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

今週から変化した場所

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 11 9月 2013 8:42 AM

 

交通機関を使う機会が多いためか

毎月の変化や毎週の変化を感じることがあります。

今週に入ってから、空の便は

【ツアー客】

が急に増えました。

9月は連休が多いというのもありますが、

9月の平日はツアー料金が夏のハイシーズンの

半額くらいまで下がるためだと思われます。

それにしても、ツアー客は女性が多い。

年代問わず、旅行のために移動するのは

女性ばかり。

9月は20代の女性2人組、3人組が

目立ちます。

大学生かもしれませんね。

特に今年は昨年と比較して観光へ出かける人が

増えています。

こうした動きから派生するできごとを

見逃さないようにしたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

ビジネスで唯一変化しない原則

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 24 6月 2013 8:40 AM

ビジネスにおいて唯一変化しない原則とは?

それは、【常に変化すること】です。

言い換えれば「変化が不変」なのです。

ビジネスにおいて「常に変化すること」はいつもの光景

であるとも言えますね。

ということは、変わらないことは、いつもの光景ではない、

異常であると言えます。

このように、当たり前と思っている常識を

書き換えてしまい、変化が常態になってしまえば

残される道は、成功だけかもしれません。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

変化は好奇心がないと生み出せない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 26 5月 2013 7:03 AM

 

これだけ景気が良くなっているように

見える時代は、

【好奇心が旺盛】

な人がチャンスを手にしていくでしょう。

上昇気流に乗るためにも、

【好奇心】

が必要なのです。

情報を探す

情報をつかみに行く

情報収集のために移動する

というフットワークの軽さが情報に

行き当たるのです。

最終的には、好奇心が変化を生むことになる

といってもいいでしょう。

世相の動きがはやい時ほど、この好奇心を

前面に出していきたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

大手ほど業態変化が激しい

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 18 4月 2013 8:03 AM

 

業界によっては、変化が激しく、大手会社ほど

業態変化に邁進しています。

規模を維持することが難しいからだと予想されます。

先日、居酒屋ワタミに行った時に感じたのが

「お得感を感じない」

「割安感が伝わらない」

ということでした。

以前との比較でそう感じたのです。

これでは新規企業に負けるかも

と同時に思ったのも事実でまわりにもそのように

話していました。

 そこに、下記の記事が出ました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD190I8_Z10C13A4TJ0000/

高齢者向け宅配弁当事業を3年後に3倍規模の

売上にする、という内容です。

居酒屋事業の売上とほぼ同等の売上まで拡大する、

とのこと。

ある意味、居酒屋事業に見切りをつけた感じですね。

ひとつの業態だけでビジネスが継続することは

ありえませせんが、それにしても急激な変化に

大手も対応していくだけで相当大変だ、と感じます。

大手以外も実は同じ状況であり、同じ要因を抱えています。

他社を見て、自社に当てはめてみることが必要ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

性格は後からつくることができるのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 30 3月 2013 8:01 AM

 

採用の時期なので、面接の相談も多いです。

こんな時期に話題になるのが、

【人はどこまで教育できるのか?】

という議論です。

 会社に入社してから、人はどこまで成長

できるのでしょうか。

議論を重ねると、

【性格は変わるのか?】

という議論に入り込みます。

私は、性格は変えられる、何歳になっても

という立場を取っています。

しかし、そこには、いくつかの条件があります。

その条件が、結局のところ面接時の判断基準に

なっています。

素晴らしい人材を探すことが優先ではありますが

その次には、成長するであろう人材を見つけることです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

意地を張って行動しました

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 将来への投資,第5章実行 | 月曜日 4 6月 2012 6:39 AM

 

40代以上では、そこそこしかいません。

50代以上では、ほとんどいません。

変化し成長する人の割合です。

厳しい見方ですが、これが現実です。

 

ただし、変化しないわけではありません。

エネルギーと痛みが大きいだけです。

先日も

「意地を張って行動しました」

と報告を受けました。

【ほとんどいない】という世代です。

時間はかかっていますが、着実に前に

進んでいます。

相当大変なのは、理解しますが、

突破するまでは、やりきらなくてはなりません。

そこから人生が変わるでしょう。

楽しみです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/
1 / 212