大手ほど業態変化が激しい

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 18 4月 2013 8:03 AM

 

業界によっては、変化が激しく、大手会社ほど

業態変化に邁進しています。

規模を維持することが難しいからだと予想されます。

先日、居酒屋ワタミに行った時に感じたのが

「お得感を感じない」

「割安感が伝わらない」

ということでした。

以前との比較でそう感じたのです。

これでは新規企業に負けるかも

と同時に思ったのも事実でまわりにもそのように

話していました。

 そこに、下記の記事が出ました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD190I8_Z10C13A4TJ0000/

高齢者向け宅配弁当事業を3年後に3倍規模の

売上にする、という内容です。

居酒屋事業の売上とほぼ同等の売上まで拡大する、

とのこと。

ある意味、居酒屋事業に見切りをつけた感じですね。

ひとつの業態だけでビジネスが継続することは

ありえませせんが、それにしても急激な変化に

大手も対応していくだけで相当大変だ、と感じます。

大手以外も実は同じ状況であり、同じ要因を抱えています。

他社を見て、自社に当てはめてみることが必要ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

業界のルールブックを読み込んでおく

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造 | 水曜日 2 5月 2012 8:05 AM

 

ビジネスを正確につかんでいる人の特徴は

【業界のルールブックを読んでいる】

ことがあげられます。

 

ルールブックという業界の

縛り

ルート

約束

テリトリー

があるのです。

 

では、ルールブックを読み込んでおく先に

何があるのか?

 

それは、ルールブックを

【変更する勇気】

です。

とかく、業界のルールブックを守ることが

大事だと思う人が多い。

しかし、他社より先に優位にはたらかせるには

【ルールブックの変更】

が求められるのです。

 

顧客に向きながらルールブックを変更すること

が最先端のひとつなのです。

 

同業他社から批判されながら伸びていく会社と

いうのは、このルールブックの変更を成し遂げて

いるわけです。

【批判を恐れず、顧客に寄り添う】

ことがビジネスでは必要なことかもしれません。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/