好かれていると嫌われていないだけの混同

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 30 1月 2013 7:38 AM

 

「私は部下から信頼があります」

と断言するリーダー。

実際にメンバーに確認してみると

信頼している、というより

「嫌いではない」 

レベルだった、ということがよくあります。

自己評価が高いのは結構ですが、事実を

受け入れられないリーダーは将来の伸びは

見込めません。

事実を正確に察知できる能力もほしいところです。

「自分の話しをよく聞いてくれる」

という事象から、信頼されている、ととらえている

ようですが、単に【黙っている】だけかもしれません。

こうした勘違いほど、リーダー本人は認めたがらない

ものですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/