日本の家計貯蓄率は下がり続けている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 18 3月 2015 9:21 AM

 

統計データの中に『家計貯蓄率』というのがあります。

これは、年々右肩下がりを続けており、2014年には

値が『マイナス』になってしまいました。

日本は個人資産保有高が大きいと言われているので

貯蓄率の高い、と思われているのではないでしょうか?

先進国と呼ばれる諸外国と比較すると、日本は

『家計貯蓄率:最下位』

なのです。

収入が減った、通信料などの支出が増えたなどの

要因はあると思いますが、そもそも貯蓄率が高いと

思い込んでいることが気になりますね。

【参考】

http://goo.gl/pYsWH4

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/