ゴールはすぐそこまで来ている時がある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第5章実行,第7章自立型経営 | 土曜日 25 2月 2012 8:08 AM

 

 ゴール地点は、見えないものです。

特にはじめての経験の場合は、

ゴールの存在はわかりますが、

どこにあるのかさっぱりわからない。

 

ゴールを越えた人だけが、理解している世界

だからです。

そのため、ゴール寸前で失速してしまう人を

見ると残念で仕方がない。

 

「あと少しで到達するのに」

と、何度思ったことか。

そんな時は、自分ひとりの力でたどり着くことが

できない場合もあるので、まわりの環境が

見守ってあげることも大事だと最近感じています。

 

まわりが信じてあげる、

まわりが導いてあげる

ことです。

かわりにやってあげることはできませんが、

導くことでゴールを越えさせることは可能。

 

ひとりでも多くの人に一線を越えて

仕事の自信をつけてほしいと願っています。

自分でもできるんだ、ということをわかって

ほしいと思っています。

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/