結果に対してアドバイスするだけでは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 19 10月 2012 8:22 AM

 

ある領域の専門家の方と話しをしました。

「結果に対してアドバイスできるのですが・・・」

と限界点に関して本音を言われていたことが

気に残りました。

過去を分析することは、とても重要なことですし、

意味があることです。

しかし、そこから将来を創造していくこと、

創発していくことは、もっと重要なこと。

経営者として求められることは、将来を

つくることに他なりません。

上手に専門家からアドバイスをもらいながら

将来の選択肢を広げていくことが真の仕事だと

感じています。

新しい商品、サービスを考え

新しい顧客を想像しながら

経営の形を創造していくこと、

ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

専門家ってどんなレベルか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 将来への投資 | 日曜日 8 4月 2012 11:02 AM

 

専門家になるには?

と質問されることがあります。

専門家の定義って何でしょうか?

 

医者を事例に考えればわかりやすい。

医者は患者さんがわからない部分まで

見ることができるし、発見することができる。

その上で、処置、治療まですることができる

のが専門家としての医者。

 

ということは、

【お客様が、どうがんばってもわからない

部分を発見できるのが専門家】

という定義が導きだされます。

 

営業の仕事でも、これは同様。

単にモノを販売するのではなく、

【顧客が知らないこと、知ることができないこと】

のレベルで提供できなければ

専門家として見なされないわけです。

 

このレベル感がわかれば、顧客から

【問い合わせ】

が来る 営業になることが可能ですね。

 

一度、自分のやっている仕事が

【専門家】

レベルなのか振り返ってみましょう。

そして、専門家として見なされているのかも

確認をしてみましょう。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/