次世代モビリティは広がらないのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 13 4月 2017 7:09 AM

 

次世代モビリティの予測が出ています。

電動トライク、電動ミニカー、2人乗り小型EVの

カテゴリー(超小型モビリティ除く) は現状の

国内販売台数が1,100台(推計値)。

これが

2020年→5,300台

2025年→8,000台

の予想となっています。

思ったより少ないですね。

超小型モビリティのカテゴリーの方が

爆発的な伸びるかもしれません。

個人的には、このカテゴリーが急伸する

時期が来ると思っています。

ただ、それはまだ先。

日本の電動ミニカーメーカー(ベンチャー)が

マーケットを日本からアジアにシフトしているのも

なかなか広がらない日本のマーケット事情が

あるからでしょう。

もう少し、待ちですね。
 

 【出典】

http://s.response.jp/article/2017/04/12/293402.html

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/