少子化対策統計データ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 17 6月 2014 8:21 AM

平成26年版少子化社会対策白書

が発表されました。

下記グラフは、よく取り上げられることの

多い内容ですが、あらためて見ると

少子化を実感します。

出生数は、

1970年前後生まれは、200万人/年。

1984年前後に、150万人/年を割り込み、

1991年以降は、ゆるやかな減少傾向。

現在は、年間103万人。

5年後、10年後、20年後を想像すると

見えてくるものがあります。

企業にとっては、

顧客対象の変化

も大きいですが、人材採用も危機的になる

 可能性も出てきますね。

少子化対策2014_1

少子化対策2014_11

 

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/