県別工業生産額の推移と変化

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 3 8月 2015 8:06 AM

 

下記は、1965年と2012年の県別工業生産額比較に

なります。

http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/topics/kids/industry/map3.html

生産額が増加した県が関東エリアと

岐阜県、長野県、

になりますね。

太平洋側は変わらず生産額は大きいまま。

意外に、九州は額では大きく伸びていない

ことがわかります。

こうしてデータで見るのと、ニュースで言われていることの

誤差を確認することは事実を見極めるには大切。

今後は、どこが伸びるのか想像するのもおもしろいですね。

 

【出典】

http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/topics/kids/industry/map3.html

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】