市場が拡大しない時は考えることが重要

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 26 4月 2013 6:47 AM

 

サイゼリヤ会長談。

「がむしゃらに働くのが効果的なのは、

市場が拡大しているときだ。今のように

市場が拡大しないのに、ライバルとの

競争だけは激しいときには、「考える」

ことが重要になる。」と。

要するに、競争が激しくなっているので

【頭を使って差をつける】

ということになります。

【市場拡大&競争少】→がむしゃらに働く

労働量で業績をあげていく時期。

【市場縮小&競争激】→頭を使う

がむしゃらに働いてもあまり意味をなさない時代

ということです。

知恵を使って差をつけながら業績を

出していく時なのです。

冷静に見ながら、今どこに集中すべきかが

大事な時期ですね。

 

【出典】

http://s.nikkei.com/13YwajP 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/