成功事例のマネは優位性を最初から失っている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 28 11月 2012 5:57 AM

 

事業の優位性をつくりあげるときに、

他社成功事例のマネ

だけでは不足です。

ビジネスはマネすることから始まりますが

それは、スタート時のみ。

マネをしている、ということは、他にも

そんな会社が存在しているはずです。

そうなれば、成功事例の有効性も希薄化される

事実を見逃してはいけません。

自分のいるマーケットに、同じようなことを

していない場合には有効性は継続しますが、

そうでなければ、半年〜1年で陳腐化してしまうのです。

マネからはじまり

アレンジを加え

オリジナルを生み出す

というプロセスを生み出すことが会社の強さに

到達すると、考えます。

立ち止まることなく、進むべきなのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/