広告量から景気の動向を探る

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 27 12月 2016 7:07 AM

電車広告

こちらにも書いたのですが、最近感じることとして

・電車の中の広告

が減っているように感じます。

広告量は景気動向を予測する時に

判断基準の一つとなります。

時期により変動もあるので注意して

とらえていくことです。

年末は広告が減る時期でもあるからです。

電車広告はどの沿線が少ないのか、

どの沿線が減らずに保っているのか

を比較すると、より鮮明に見えてくるものが

あります。

来年を予測するうえでも、こうした小さな

現象をつかみ取っていくことは大切ですね。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/