大手のシェア低いが飽和した

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 10 4月 2017 8:17 AM

調剤薬局は全国でどれくらいあるのか?

その数、58,000。

コンビニに匹敵する数が存在している。

では大手の調剤薬局のシェアは?

コンビニは大手4社がほぼシェアを独占

している。

しかし、調剤薬局の大手(4社)のシェアは

1割にも満たない。

ほとんどが中小の調剤薬局なのだ。

しかも、調剤薬局の数は頭打ちになり飽和

してきている。

今後、大手調剤薬局はどのような戦略を

選択するのだろうか?

大手調剤薬局のシェアが低いので、今後は

新規出店ではなくM&Aにシフトする。

資金力を元に優良な中小調剤薬局を

取り合うことになる。

ここにもM&A市場が広がりをみせる要因が

発生しているわけだ。

地方でも大きく動いていくでしょう。

 

 

【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO15045010X00C17A4000000/

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/