店舗数を縮小しながらIT投資へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 20 1月 2016 9:03 AM

巨大小売業の話題です。

世界最大のスーパーマーケットチェーンの

ウォルマートが店舗閉鎖をした、と

話題になっています。

過去に閉店したことがない、とのこと。

ちなみに店舗数は世界中に5239店舗。

今回はコンビニ程度の売り場面積である小型店舗を

閉鎖する。(269店舗閉鎖)

店舗数を5%程度削減するわけです。

その分をIT投資に振り向けると発表しています。

こうした「店舗縮小、IT投資」が大型小売の

流行りというか流れになっています。

アマゾンなどの通販サイトと競争していくことを

選択したということでしょう。

日本でもヨドバシカメラがガチンコで通販を

競いあっているのも同じ現象。

今年は、この業界から目が離せないですね。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/