建設受注の統計データ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 5 5月 2016 7:51 AM

平成27年度の建設工事受注金額の総額は

5年ぶりに減少した。(大手50社調査)

ただし国内の建設工事受注金額総額は

5年連続の増加になっている。

http://www.mlit.go.jp/common/001129875.pdf

国内の内訳、民間と公共の状況を見てみると

・民間の5年連続の増加

・公共は5年ぶりに減少。しかも減少幅は15%!

になっています。

特に土木工事が5年ぶりに減少しています。(減少幅11%)

過去30年間の推移を見るとわかりますが、

リーマンショック後にバブル期前の水準まで下がり

そこから5年ほど復活(上昇)し、今は踊り場に

なっているということです。

建設工事受注金額

 

 

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/