手の届く目標の方が・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 4 8月 2017 8:24 AM

 

「手の届く目標にしました・・・」

「今年は成長ではなく現状維持で・・・」

と目標設定には設定理由が様々あります。

ただ、法則があるのです。

「目標を下げたら、結果も下がる」

「現状維持の目標設定にすると結果は

現状維持ではない(減少する)」

という法則です。

考えたらわかることなのに、

リーダーの方は考えていくと深みに

ハマってしまうのです。

人員などの戦力、環境などを考えていくと

どうしても弱気な目標設定に行き着くのでしょう。

こんな時は視野を広げることです。

視野を広げることで弱気な視点を強気へと

振っていくことです。

 

 

 

 

【4冊目の著書 8月下旬発売決定】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

 

【3冊目の著書 】

「そもそもこの計画、このメンバーで達成できない・・・」

と少しでも感じているのなら・・

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋)

  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/V51AYZ (三省堂書店)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

目次をご覧になりたい方はこちらから。
  http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/activity/books/z-pdca/
「制作過程について」ブログに書いております。

  https://goo.gl/47e3w8
  https://goo.gl/2dxJXb

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

——————————-

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/