強みを理解していない人は人を育てられない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 12 11月 2014 8:34 AM

 成長には法則があります。

「プラス面を伸ばす」

ことです。

「マイナス点を治す」

ことではありません。

ビジネスにおいても同じ。

会社のプラス面である【強み】を伸ばす

ことが優先なのです。

マイナス面の【弱み】に手を付けても

結果として数字の伸びはわずか。

人の教育においても同じことが言えます。

その人の個性の中で、プラスとマイナスを見て

プラス面を【強み】ととらえ

強みである部分だけにフォーカスすることです。

マイナス点に手をつけるのは後回し。

そういう割り切りも必要なのです。

この視点がないリーダーは、とかく部下の

マイナス点を指摘しすぎ。

「ここが甘いと思う」

と言ってしまうわけですね。

このようなことを多用するリーダーのもとで

部下が育った事例を見たことがほとんどありません。

ヘタをすると一人前にもならないのです。

どこに手をつけて、どこに手をつかないか、を

はっきりさせる戦略を選択する必要がある、ということですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/