影響力の強い人に左右されない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 17 7月 2013 7:59 AM

 

 人は影響力の強い人に引っ張られる傾向に

あります。

特に、身近で影響力のある人から

「モチベーションを左右される」

ものなのです。

 特に、家族や両親は絶大なる影響力を発揮して

しまいます。

20代の方で、実家から通っている人は特に

注意が必要かもしれません。

働き出すと、職場での価値観に染まりはじめます。

しかし、それを

【否定】

されることがよくあるのです。

身近な人から否定されてしまうのです。

「そんなことはありえない」

「そんなことを信じてはいけない」

「裏では、こんなことを考えているはずだ」

とマイナスに捉えることや、マイナスの方向へと

導いてしまう傾向にあります。

これは、心配しているからこそ発するメッセージであり

善意の行動、言動です。

しかし、本人にとってみれば、大きな影響力があるので

混乱してしまうのです。

「どちらが正しいのかわからない」

状態になり、行動がフリーズするわけです。

そのためにも、身近な影響力がある人から

【精神的自立】

をする必要がありますね。

そこからが、大きな成長のスタートだと感じています。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

影響力で組織の裏の力を読み取る

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 23 5月 2013 8:28 AM

 

 組織ほど読み取ることのむずかしいものは

ないかもしれません。

人が複数で構成されているわけですが、

人には

【表の意見】

【裏の意見】

があり、リーダーたる組織を引っ張る人は

これを見分けなければならないからです。

特に、役職もなく、おとなしい方、まじめな方が

組織の雰囲気を方向付けしてしまう力(影響力)を

持っていることもあり、見極めが大切です。

そのためには、

「すぐに決めつけないこと」

が大切です。

普通、第一印象で

「この人は、このようなタイプ」

と位置づけてしまいますが、それでは見極めできません。

「第一印象は○○タイプだな。本当のどころはどうかな?」

と自分の中にあいまいさを残しておく必要があるでしょう。

そうすれば、仮説を立てる時に

「ひょっとして、影響力があるのは・・・かもしれない」

と想像することができるのです。

第一印象で決めつけてしまうと、仮説にすら出てこなく

なってしまいます。

これが一番危険です。

深読みできるように心掛けましょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/