無理なプラス思考は破綻する

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 将来への投資 | 水曜日 23 5月 2012 7:02 AM

 

「プラス思考」という言葉が口癖なのに

なかなか思うようにいかない人がいます。

 

それは、なぜでしょうか。

 

これは、自分の中にある恐怖をプラス思考の

言葉でごまかそうとしているからです。

ごまかす、ということは、自分の能力を

抑圧してしまうのです。

 

成功している人は、【自然に】プラス思考に

なっています。

無理しなくても、プラス思考が出てくる状態です。

 

それと比較して、

「できないかもしれない」

「自分にはできない」

「できた経験がない」

という状態の人が無理にプラス思考の言葉を

言い続けることは危険なのです。

 

それならば、どうするのか。

 

恐怖と向かい合いながら、進むしかありません。

「結果はわからないけど、やってみる」

「怖いけど取り組んでみる」

ことです。

その時に、

「私はできる」

「私は成功する」

「結果を出せる」

と無理に思わないことです。

 

プラス思考の言葉が出てくるまで

【他の人に負けない努力】

をすることの方が大事。

時間を投入することです。

 

ビジネスにおいて、時間の投入を

優先することです。

毎日の継続、そして累積時間の積み重ね。

そこから、生まれる

自信と勇気

が本物のプラス思考になっていくだけです。

自然な形をつくりあげていきたいところです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/