情報の非対称性が解消される不動産業界

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 22 7月 2014 8:29 AM

プロとアマチュアとの間に情報格差がある状態を

【情報の非対称性】

と言われます。

たとえば、不動産業界は顕著です。

プロの不動産会社が不動産の

売り情報

買い情報

を一番先につかむことができる業界だからです。

お得な情報は、一般までまわってくる

ことがありません。

不動産会社の方がご自宅用に購入された

中古物件などを見ると、かなりお得な

内容の物件を購入されていることが

わかります。

一般の顧客であるアマには、情報がまわって

こないのです。

しかし、ここ最近では、状況が少しずつ変化

してきました。

 下記のような新しいサービスが情報の格差を

解消しつつあります。

既得権は減少していく、という原則に沿って

この業界も時間をかけて変化していくのでしょう。

大家さんのフリーマーケット「ウチコミ」

https://uchicomi.com/

不動産を直接売却:スマウリ

http://sumauri.jp/

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/