100の理屈よりも まず一歩を踏み出せ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 26 3月 2018 7:21 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3379投稿目】

意見を言う

理屈を言う

評論を述べる

と発言には種類があります。

 

仕事の場面においては

・建設的な意見

・ただの理屈

は区別されています。

 

聞く側が区別しているのです。

 

発言している人は建設的なことを

言っていても、受け取る側が

そのように思わないことがあるのです。

 

「こうなっているから大丈夫です」

と発言した人に対して

・結果が出てないだろう

と受け取り側が感じた瞬間を

見たことがあります。

 

結果が出ていないことに対して

自己正当化することはただの理屈

としか見られません。

 

仕事はスポーツです。

結果に対して発言が認められる世界です。

 

理論を説明するのも同じ。

自分ができることは発言しても

受け入れられるのです。

 

それ以外は、発言しても受け入れ

られることはほぼありません。

 

仕事においては、

・自分ができること

だけを発言できる、と考え

次の一歩を進んでいくことです。

 

理屈を言う暇があるなら

・一歩進む

ことです。

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。