むっちゃ数字の意識が高くなりましたよ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 17 10月 2013 7:14 AM

 

営業のリーダーの方が

「むっちゃ数字の意識が高くなりましたよ」

と本音を打ち明けてくれました。

 「数字を意識しろ」

 と言ったところで、なかなか変わるものでは

ありません。

社内の仕組みの中に、意識しなければならない

ポイントを組み込んでいくことが大切なのです。

ビジネスは、数字から逃れられることもできません。

数字があってこそ、はじめて成立する事柄なのです。

リーダー以上の幹部は、さらに数字の意識を上げて

さらに良い会社を作っていってほしいと思います。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

だからつぶれたんだ、の衝撃

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 15 5月 2013 8:41 AM

 

JAL社員の証言。

倒産後、お客様対応にもたついていると

言われたひと言が

「だから、つぶれたんだ」

であった。

こうした衝撃が人を変える。

逆に言えば、そこまで深く意識に入らなければ

人は変わらない、ということか。

組織が巨大になればなるほど、個人は

鈍感になる。

鈍感になってしまった個人を変えるには、

このレベルまでの衝撃が必要になる、という事例。

 

【出典】

http://diamond.jp/articles/-/35688 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

20代の時に部長になろうと思った

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 21 4月 2013 8:09 AM

 

ある会社で役員まで登りつめた方と話して

いたとき

「20代の時に、部長になろう、と思った」

と語り、記憶をたぐっていました。

やはり、イメージは大事。

なんとなく、何度も思い返されるイメージや

願望は、潜在的にずっと残り続けます。

それが、長年蓄積された時に、大きな差に

なるのです。

こうしたイメージを持ち続ける人は、

仕事の知識吸収にしても、探究心についても

さらに一歩深いところまで到達してしまうのです。

意識の力はおそろしいですね。

そう感じた、ひと言でした。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

批判めいた会議

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 29 6月 2012 7:07 AM

 

「改善会議」という名称で行われる

リーダー会議。

見学するとその会社が手に取るようにわかります。

「前から実行すると言われていたじゃないですか」

「根本から解決しないといけないんです」

と大きな声で主張されるリーダーの方がいます。

これは、正しい意見。

ですが、そこには

【自分が・・・をする】

という意見が全く入っていません。ゼロ。

正しい意見を言いながら、自分は何もしない、

リーダーなのです。

これでは、組織は動きません。成長もしません。

変化もしません。

また、こうした人は社員スタッフのモチベーションを

問題にしたがります。

ビジネスも仕組みや、組織の仕組みを自らつくろうとは

しません。

あくまでも分析、評論家立場で意見を言い続けているのです。

この連鎖を断ち切ってから社内改革を行うのが優先順位。

ここをまちがうわけにはいきません。

最初に、この暗部から手を付けることを重要だと

位置づけています。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/