感動できる経営者

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 20 7月 2013 12:13 PM

 

 感動できる経営者の方と一緒できることは

私の幸せです。

 先日も

「今日の会議は感動しました」

と感想を述べていらっしゃった経営者の方がいました。

スタッフの成長を実感できて感動されていたようです。

1年前の姿、現状と比較して、その差を感じて

いるわけですね。

スタッフ本人には成長から生じる感動は、なかなか起こりません。

育てた経営者には1年前の姿がはっきりと記憶されて

いるのですが、スタッフ本人は覚えていないからです。

このように、経営者は、実績を出すことで自信を

高めたりしますが、その他にも、人の成長から

 感動することもできるわけですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

行動が他人を感動させる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 将来への投資,経営の優先順位 | 土曜日 7 7月 2012 9:20 AM

 

人は

【話す言葉】

【行動する姿】

の両面で他人を感動させることがあります。

特に、仕事においては

【行動する姿】

が裏切らない。

実直な行動が他人を信用させたり

するのです。しかも、期間が短くても

人は適正な判断をするようです。

また、人並み以上にがんばっている人を

見れば、やはりそれも感動させるもの。

「人は見ていないようで、見ているもの」

という言葉がありますがまさしくその通りです。 

私もクライアントの方々から行動を通して

教えていただくことが多いです。

無言ではありますが、行動結果を見ると

そこには、ドラマを想像でき、感動を覚えます。

年齢によらず、地域によらず、環境に左右されず、

どんな状況でも人に感動を与える人はいます。

しかも、粘り強く行動で示しています。

 このような人物を「尊敬に値する」と言うのでしょう。

見習いたい部分です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

顧客満足度を上げるには現場が判断すべき

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第5章実行 | 火曜日 27 3月 2012 7:40 AM

 

顧客の満足度を上げるには組織で

取り組むことも必要です。

マニュアル化をしたり、指標をつくったり

しながら組織レベルを上げるのです。

ただ、ある程度で限界をむかえるのも事実。

最後の仕上げ部分をクリアするには

どうしたらいいのでしょうか?

 

最後のレベルを上げるには

【現場の担当者が察知、判断】

なのです。

 

そのための前提条件として

【裁量権を与える】

ことが前提です。

 

というのは、

満足や感動を顧客に感じていただくには

その場で瞬間対応が不可欠。

 

金額ベースでも現場で決済していい

範囲を決めておくことです。

 

その上で、

【判断思考】

を向上してもらうことになるのです。

考える力を場面ごとにシミュレートして

養っていくことなのです。

 

そうすれば、他社との差別化レベルに

到達するというわけですね。

 

一度考えてみてください。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/