批判エネルギーがあるなら

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 14 11月 2012 8:15 AM

 

会議などで批判する人がいます。

見ていると、かなりのエネルギーをそこに

注いでいることがわかります。

そうでしょう。

いつも顔を合わせるメンバーに対して

批判をするわけですから労力を割くことに

なるわけですね。

ただ見ているとわかりますが、

「そのエネルギーを仕事の成果に向かってほしい」

と感じてしまうのです。

 もったいない。

そこまでの不満や怒りがあるならば、それを

バネにして、

「仕事の成果」

を出すべきです。しかも、それだけの多大な

エネルギーがあるならばできるはずです。

能力やエネルギーは、結果が出るところ、

評価されるところに向かいたいものです。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/