定年なしの会社は増えるのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 23 3月 2018 7:11 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3376投稿目】

定年制がない会社が取り上げられて

いました。

 

日本では、定年制がないことが

めずらしい。

 

しかし、海外では定年制という制度が

ないのが普通の国もあるのです。

 

というのも、働く権利を阻害しない

という考え方で定年制を設けていないのです。

 

本人の意思で何歳までも働くことが

できるのです。

 

今後、日本もそうした流れになっていくと

予想しています。

 

70歳まで働きたい人は自由に働くことが

できる環境になるということ。

 

強制的に60歳や65歳という年齢の区切りで

優秀な人も含めて全員仕事を辞めてしまうのは

もったいないことです。

 

最近は、技術者が一斉に抜けてしまったので

ある業界では故障が頻発しています。

 

これも定年制と関連があるのではないかと

考えています。

 

経営にとって定年制を振り返る時期が

来るのではないかと思います。

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28371250Q8A320C1L91000/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。