採用プロセスを社内に持つこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 10 6月 2015 8:39 AM

 

採用が重要なのは当たり前ですが

採用面接した方が「採用の失敗」を認めることが

意外に少ないと感じています。

面接では完璧にわかることはありませんが

面接の精度を上げることはどん欲に追求すべきです。

もともとの知り合いを採用する時は、慎重に進めるよう

会社内に面接プロセスを組むことが必須です。

大企業では、独断採用は許されます。

それは、組織人数が多いため許されること。

しかし、大企業以外は、1人が致命的になることも

あるので、公平な採用が逆に求められるのです。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

 

採用面接時の注意点

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 10 12月 2012 5:56 AM

 

企業の採用面接において完璧はありません。

人が短時間で見抜ける完璧な方法などありません。

しかし、面接する側で感じ取ることができる部分は

あります。

それは、

【違和感】

です。

履歴書と言動

を見ながら、人として違和感がないのか?

を確認していくのです。

採用時は、人が不足している時があるので、どうしても

「人がほしい」

というバイアスがかかります。

それを取り除いたうえで、冷静に見るのです。

きれい過ぎる経歴であったり

経歴の中にはっきりしない部分があったり

言動の中に創作部分があったり

する時は違和感を感じます。

その方の価値観を正確に読み取り、自社との

社風

ビジョン

と合うかを見ていきたいところですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/