数値で見えるようになるとロスを感じる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第4章経営計画,第5章実行 | 月曜日 28 5月 2012 6:32 AM

 

見えていなかった部分に明かりが灯り、

数値として出てくると、人は正確に感じるものです。

 

特に損失部分は、

【痛み】

を感じます。

「えっ、そんな金額になってるのですか?」

と実感がこもります。

 

これが、見えてくるところのすばらしさ

だと思います。

 

スタートを切る時に、意識を統一する

と言われますが、

【数値で統一する】

ことが最も高い優先事項です。

 

 その次に、経営理念や経営者の想いが

くるのです。

この順番を間違えないようにしたいです。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/