昨日までの文脈に明日はない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 1 1月 2017 7:40 AM

崖

人は過去に縛られる。

特に将来予測をする時に過去の延長線上に

将来を描こうとする。

過去から現在の文脈をなぞることが得意なのだ。

しかし、時代はちがう。

突然、盤石だったビジネスが陳腐化する。

技術革新や新サービスによって淘汰されて

しまうのだ。

これを「断絶」という言葉で表現されている。

今年も断絶の場面を見せられるような気がする。

だからこそ、いつでも柔軟に対応していく準備が

求められていると感じます。

そのために、毎日の中で敏感に感じる時間が

必要になるでしょう。

そんな2017年がスタートしました。

 

 

 

 

【参考】

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11254910R31C16A2MM8000/

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

断絶職場の行く末は?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 11 2月 2013 7:43 AM

 

どんなに優秀な人の集団でも部門ごとに

情報の断絶が起こります。

NHKで1960年代のアポロ計画の特集が

ありました。

実験を重ねる必要があるのに、部門ごとの

情報交換、連携が断絶していたようです。

その結果、実験の失敗、計画が進捗しない、

ということを招いていたそうです。

そこに、1人のリーダーが投入されることにより

部門間の断絶が消滅、計画が予定通りに進んだそうです。

そんなドラマがあったんですね。

 

情報断絶は、自分を優位にするための手段として

用いられることが多いようです。

結局のところ、会社全体を考えているわけでもなく、

自分中心主義には変わりありません。

とかく、こうした人は、

「そんなこと、聞いていません」

と主張することも多いですね。

早く気がつくことを祈るばかりです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/