新規参入のパターン

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 17 2月 2013 8:19 AM

 

新規市場が開拓される場合があります。

最近は、ネットによる新サービスが大きなマーケットに

なることも多いですね。

たとえば、クックパッド。

レシピサイトという新たな市場を創設。

食料品メーカーにとってなくてはならないサイトに

なってしまいました。

情報が集約されているからですね。

クックパッドの後には、同じようなサービスサイトが

一気に参入。

2番手、3番手は、激しいシェア争いをしなければならないため

高いコストがかかるでしょう。

その次に、来るのが専門特化型。

食事制限をしなければならない人たち向けの「クックドック」という

サイトもできているようです。

対象とする人を集中し、限られたマーケットでシェアを確保する

手法です。

このように、マーケットの段階に応じて、参入する手法が

変わります。

マーケットがどの段階なのか、見極めが大事ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/