営業活動のうち新規活動はたったの2割

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 1 2月 2016 8:04 AM

先日、営業さんのミーティンングで

あらためて確認したところ、

営業活動の中で新規活動、新規商談の

割合が、たったの2割しかないことに

気がつかされました。(時間的に)

普段から仕事は忙しそうにしていたのを

見ていましたが、実際の行動の内容を

確認し、数値的にとらえると2割しか

新規商談していない、という現実が浮

かび上がったのです。

さらに、詳しく見てみると最も時間を

取られている仕事が、最も粗利率が

低かったという、オマケまでついていました。

しかし、営業担当者は、時間を割いている

案件ほど思い入れが強く、その現実を

なかなか受け入れられないようです。

こうした時は、数字をもとに現実を直視してもらい

次への行動へと修正をしていくしかありません。

逆に言えば、それだけ伸びる要素があるということ

でもあるので、今後が楽しみです。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/