新鮮さを求めることが拡大している

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 8 2月 2016 8:26 AM

もっとも威力のあるキャッチコピーは

・新商品

という言葉だ、という説があります。

生活の中で新商品が何かを変えてくれる

という期待感があるのでしょう。

以前は新しい情報を手に入れることが

ある種の満足感でした。

それが、現在は手のひらで満たされるので

情報よりリアルな商品に『新鮮さ』を求める

ようになっていると思います。

そのため、大手は季節商品を毎年毎年、

限りなく出してきています。

その場限りであることをわかっていながら

お客様が『新商品を買うという新鮮さ』を

さらに求めるようになったからです。

新商品の新鮮さではないと満足しない、という

レベルまで麻痺しているのだと思います。

これは、今後も続くでしょう。

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/