自炊代行ビジネスの障壁

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 30 9月 2013 7:04 AM

 

東京地裁の判決で

「書籍自炊代行業者に著作権侵害で複製の差し止め」

の判決が出ました。

裁判は法律に沿って判決が出されるので致し方ありませんが

それにしても、時代から遅れている内容だと感じるのは

私だけでしょうか。

特に、書籍の自炊代行を依頼するのは、

【本好き】

が多いはずです。

しかも、この自炊代行のサービスは満足度が高い。

それを複製という概念だけで差し止めることは、

成長を鈍化させることになります。

歴史を振り返れば

レンタルレコード

がスタートした時にも似たような議論がありました。

歴史は繰り返すのですが、スピードは時代によって

違います。

海外と比較して遅れないようにしたいですね。

 

【出典】
http://jp.reuters.com/article/idJP2013093001001923

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

自分用ではなく贈るための商品に変化させる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 4 7月 2013 6:18 AM

 

書籍は自分が読むために購入することが

ほとんどです。

しかし、そんな中でも

【贈答用書籍】

として購入されるものがあります。

クリスマス贈答の絵本などです。

そんな行列を見て、気がついた人がいます。

「書籍を贈答用としてつくればいい」

と気がついたのです。

ビジネス書で贈答用書籍は、ありませんでした。

そこで生み出されたのが

「もしドラ」

なのです。経営者やリーダーが部下のために、

人のために数冊から数十冊購入していったそうです。

こうした、今までにない価値を発生させることが

できるのは、イノベーションとは言いますが

最初は、マーケティングリサーチで他人が

気がつかないところに気付く能力とも言えますね。

 

【出典】
まずいラーメン屋はどこへ消えた?「椅子取りゲーム社会」で生き残る方法 (小学館101新書)

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

最近のビジネス書傾向

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造 | 日曜日 29 4月 2012 10:26 AM

 

最近のビジネス書は傾向が変わりました。

「コツコツやる」

「習慣化する」

などの本道に移行しています。

 

「すぐできる」

「即習得できる」

「短期間に達成できる」

という書籍も売れていますがその一方で

原則回帰の動きが見て取れます。

 

これも時代の流れ。

そんな簡単に結果が出る時代ではないですし

ラッキーな結果もほとんどありません。

 そのため、原則を身につけましょう、という

内容へ戻りつつあるわけです。

 

時代の流れをくみとりながら、

ビジネスを組み立てていきたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/