どこにいても最先端を求める人が出てきた

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 14 12月 2015 9:10 AM

 

ある会社で実際に聞いた話しですが

お客様がタブレットを持ってきて

この商品を検討したい、とメーカーの

Webサイト(カタログ)を見せてきたそうです。

たまたまかもしれませんが、その商品が新商品で

対応した社員の方のほうが知らなかった、とのこと。

「知らないの?」

とお客様から小言をいただいたそうです。

どちらかといえば、その業界の仕事をしている人より

お客様の方が時間に余裕があることがあります。

そのため、忙しい業界ほど、こうした情報格差が

逆にうまれてしまうのです。

また、メーカー側も紙のカタログに新商品を反映する

のに時間がかかるためWebなどの媒体に先に掲載して

しまうので、現場では混乱が起こっているようです。

特に地方にその傾向が強いようですね。

こうした対応に乗り遅れるとお客様からの評価は

一気に下がりますので注意が必要です。

即対応が基本ということになっていきます。

お客様対応のスタッフ(社員)の人には

想像力を持ってもらい、対応力を高める必要がありますね。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】