今年は業績が回復しているが問題の種もつくられている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 13 7月 2014 7:59 AM

消費税の影響も収まりかけているので

業績も前年比では快調の会社も多いです。

そんなときに、釘をさすわけではありませんが

「大丈夫かな?」

と感じる時もあります。

以前のように

「努力しなくなった」

「粘りがなくなった」

という状況が見受けられたりします。

「スピードが遅くなった」

ということも多いですね。

こんな時に、リーダーの行動を見れば、会社の

雰囲気はすぐわかります。

また、2年先、3年先も予測できてしまいます。

リーダーが、ホッと一息ついている会社ほど

将来の問題の種がつくられるのです。

会社が止まっている状況などありえない、という

気持ちで取り組んでいる会社には、それはありえません。

外から見ているからこそ、よく見えてしまいます。

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/