第4の勢力

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 14 12月 2017 6:14 AM

楽天が携帯電話事業者に名乗りをあげました。

これで、ドコモ、KDDI、ソフトバンクの

3社均衡の力関係が崩れるかもしれません。

現在大手3社は激しい競争はしていません。

ある程度、均衡が保たれている状態が

続いています。

ユーザーからすればあまり面白い展開では

なく、大きなメリットも感じない時期が

続いているのです。

現在の契約数は

ドコモ:7,536万件

KDDI:4,966万件

ソフトバンク:3,910万件

となっています。

参入する楽天は140万件の契約数。

これを大胆な戦略で増やしていくことに

なるでしょう。

奇策が飛び出すかもしれません。

新規参入組はシェアを失うリスクがないので

業界常識を崩壊させる戦略を優先することができます。

これは以前のソフトバンクが仕掛けた取り組みを

振り返ればわかります。

今度は、ソフトバンクが受けて立つ側に

まわっているのが特徴です。

どのように新規参入組に対して対抗していくので

しょうか。

そのあたりも来年か再来年に目にすることが

できるということです。

 

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24591520T11C17A2MM8000/

 

 

野球観戦チケットも価格変動制へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 31 1月 2017 8:05 AM

楽天が観戦チケットを価格変動制に変更しました。

球団では初。

購入時期によって値段が変化することを

ウェブで伝えています。

販売場所、席の種類を問わず全面的に

価格変動制を導入し、チケット料金を

「時価」

にするわけです。

これも完売試合が増えたからできる価格戦略。

完売してしまうと、それ以上の売上増は不可能。

そのため、変動制にして一層の売上増を

狙っていくわけです。

ホテル業界ではすっかり定着した感がありますが

野球観戦チケットでは、他球場が追随するかに

よります。

また1年後あたりに確認したいところです。

 

 

【出典】

https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00000042.html

 

【出張時に撮影した空の写真が390枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/