副とつく中間管理職は動かない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 29 11月 2012 8:05 AM

 

役職には、副とつくものがあります。

副役職と呼ばれています。

その中で、中間管理職に位置する場合、

下記のような役職名になっているはずです。

課長補佐

部長代理

次長

副部長

副所長・副支店長

上記の役職者の方が活躍している現場は

実際には少ないです。

なぜでしょうか?

おそらく

・権限を持っている

と自覚しているのに

・責任をとらない

という結果になっていると思われます。

そのため、偉そうに振る舞っていますが

まわりからは、信頼がない。

結果も出せない、

ことが多いです。

時には、こうした副役職を減らしていく必要が

あると感じています。

あいまいな、権限と責任では、スタッフ、メンバーの

方がとまどうだけです。

組織がまとまりません。

一度、見直したいところです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

やっぱりリーダーの基準は下げられない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第1章組織 | 水曜日 9 5月 2012 8:36 AM

 

組織のレベルはリーダーがつくってしまうので

リーダーに対する要求基準は、やはり下げることが

できません。

 

会社のレベルを上げる時に、基準を下げず、

リーダーに要求すれば、

衝突

陥落

することも多々あります。

 

そこまでやらなければならないのか?

と言われれば、社員スタッフの人数に

比例して厳しくやらなければならない、と

返答します。

 

リーダー1人の問題であるのなら、そこまで

厳しくする必要はありませんが、リーダーの肩には

スタッフが多人数よりかかっているからです。

 

ドライに見えるかもしれませんが、要求基準を

下げたら下げただけ、他の人がくるしむだけです。

組織には組織の優先順位があるのです。

責任のプライオリティと言ってもいいでしょう。

そこは、はずせないのです。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/