気分屋さんではなく自分の機嫌を自分でとる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 12 6月 2014 8:01 AM

気分によって仕事の業績が

上がったり

下がったり

する方がいます。

大幅に動きのある方も中にはいるものです。

このような方の特徴は

【自分の機嫌】

を取れないことです。

人に機嫌を取ってもらっている状態です。

気が付く事といえば

「新人、ベテランに関係なく存在している」

ことです。

組織の問題点としては大きな問題です。

だからこそ、

「プロは自分の機嫌は自分でとること」

という基準をつくって仕事に取り組みたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

機嫌がわるいのはハラスメントの一種

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 15 11月 2013 6:36 AM

 

先日、ある社長との会話の中で

「機嫌がわるい人は、ハラスメントだよね」

という結論になりました。

とかく、機嫌のわるさでまわりをコントロール

する人が目につくのです。

ベテランの方に多く、影響力が大きいので

組織の中では問題になります。

下からの意見もこの状態では出てくることも

ありません。

このような状態の時、大きなミスが起こることは

実証されています。

なので、やはり大きな問題なのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/