残価型設定で購買層が変わった

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 17 9月 2014 8:02 AM

自動車の購入方法が変わったと実感します。

 ローンを組んで購入する方法の他に

残価型設定で購入する人がようやく増えてきました。

残価型設定であれば、たとえば見積り金額の7割だけを

支払うだけで乗ることができてしまいます。

そのため、手の届かなかった車を購入することが

できてしまうわけですね。

この車は、この年代が購買層だ、という決めつけが

当てはまらない、とも言えるでしょう。

ということは、思い込みを持たず、販売できる

セールスの人が成績を伸ばしているとも推測できますね。

ベテランほど売れないのは、この思い込みがジャマを

しているかもしれません。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/