比較広告の怖さ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 11 8月 2014 8:14 AM

比較広告という手法があります。

外資の会社が得意とする手法ですね。

露骨な比較広告も目につきます。

コーラとペプシは有名です。

今回は、Microsoftがしかけた比較広告が

印象的でした。

というのも、比較になっていないところが

印象的だったのです。

 https://www.youtube.com/watch?v=1jP4O7rEHQ8

MicrosoftのタブレットとAppleのMacBook air との

比較広告です。

このCMを見て、Microsoftのタブレットの優位性を

感じる人がどのくらいいるのでしょうか。

ただ、

印象に残る、という意味では、勝算があったのでしょう。

良くも悪くも話題になる、印象に残るという意味では

成功ですね。

ただ、比較広告はやり過ぎるほど品位を下げるので

要注意です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/