損した気分の方が大きい

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 26 1月 2013 7:12 AM

 

人は、

【得をした気分】と【損をした気分】

を比較すると、同じ量であれば

【損】

の方が大きい。記憶に残ってしまうし

痛みを感じやすい。

たとえば、株売買をした時、

株価が下がった時は、100円でも痛みを感じます。

しかし、100円株価が上がった場合には、

それほどの得した気分にはなりません。 

このように、人の感じ方を知っておくことは

人に動いていただく

買っていただく

時には大きなウェイトを占めます。

常に比較して考えていきましょう。

 

【出典】

http://goo.gl/dAOyj

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/