社員は業界基準で判断しない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 4 11月 2013 9:28 AM

 

給与水準という指標があります。

全国平均だとか、業界平均であらわされています。

経営者側は、

「うちは、業界の中でも高い水準」

と比較判断されます。

しかし、業界ごとの平均を比較すると

平均給与は、倍以上の差が開いているのも事実。

そのため、社員の方は、業界内基準で判断されません。

というのも、社員の方は、社内や業界の人とだけ

世間話しをしているわけではありません。

同級生であったり、趣味サークルの中まであったりと

様々な業界、年代の方と話しをされます。

なので、業界内の給与水準で高い、低いを

判断することは少ないのでしょう。

どちらかといえば、

【自分より多い人と】

給与を比較してしまうのではないでしょうか。

キリがない世界ではありますが、業界内の基準で

争うのではなくて、広い世界の基準で比較して

いきたい部分です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/