法人需要と個人需要のバランスを取る

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 14 11月 2013 8:30 AM

 

景気の波と連動して

法人需要と個人需要は

上下します。

法人需要と個人需要は同じ動きを

することが多いとされています。

しかし、業種によっては、

法人需要が上がる時、個人需要が下がる

ものもあるのです。

そんな業界は、

法人需要のインカム

個人需要のインカム

の両部門を持ち合わせている方がバランスが

取れるのです。

人員の配置、資金の投資バランスも

変化させられるようにすれば

時代の変化、景気の変化に対応できる

仕組みができあがるわけですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/