正解がないと動けない・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 30 5月 2017 8:14 AM

 

「どうすればいいんですか」

「何をすればいいのですか」

「どうやっていけばいいのですか」

と正解を求める人がいます。

正解を求める人の特徴は

・答えを教えてもらうまで動かない

・リスクをとらない

・自分の行動結果に責任を持たない

・自分から答えを探さない

・成果は自分のものにする

の5つです。

30人以上の組織では1人ぐらい存在します。

安全圏でしか動かないというのは本能的に

理解できますが、仕事本来の楽しみの

上限も下限も決まってしまうので振り幅が

狭いのではないでしょうか。

つまらないと感じる人もいると思います。

失敗のない人が評価される時代は終わりました。

前向きに実践する、自分から行動する、しかも

リスクをとりながら、視界不良の中を進んでいく

人だけが評価されるのです。

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

これ無責任じゃないですか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 18 11月 2013 7:19 AM

 

会議はドラマです。

人の成長を感じる場でもあります。

先日も、

「線引きがあいまいなところがあるんじゃないですか」

と突っ込みを入れる人がいました。

「具体的にどうなんですか?」

と相手のことを遠回しに質問していました。

最後には、 

「それって無責任じゃないですか」

とはっきりと言えたのです。

特に、先輩にこのようなことを言うのは

なかなかできません。

しかし、これが言える会議になった時に

会社の諸問題は一気に解決していくのです。

取り上げる議題にタブーがなくなるからです。

お客様のために改善するためには、タブーは

あってはなりません。

しかし、組織は歴史があるほど、先輩が多いほど

タブーが数多く潜んでいるものです。

お客様のためにも減らしていくべきですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/