ひとつに絞り、リスクを取り込む

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 22 10月 2012 7:21 AM

 

選択肢を広げておくことは、確率論から言って

リスクを減らす

ことになります。

しかし、得られる結果は、少ないというのが実情です。

たとえば、

好きな仕事をしていれば、自分の強みがわかり

人生の可能性が広がる

と言われていますが、本当にそうなのでしょうか。

特殊な才能を持った人は、可能ですが、その他

大勢(私も含めて)では、そんな簡単には実現しません。

経営でも同じです。

これだけの可能性がある、選択肢がある、といっても

それは、低リスクの場合、結果がついてきません。

今の時代では、

「これしかない」

「これしか、できない」

と絞ることにより、より大きなリスクを背負いながら

執念で実現させていく方がより現実的なのです。

そこに気が付く人が少ない分、競争は少ないはずです。

一度、再検討してみてください。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/