4つのCを身につける

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 30 11月 2017 7:03 AM

仕事を学ぶ時に、方向性を知っておくと

無駄がありません。

何を学んだらいいのかがカギになるからです。

資格を狙うのもわるくはありません。

ただ、資格だけで一気にレベルアップする

ことはあまりないので期待値を大きく持たないことです。

というのも、資格の優位性は過去と将来で

違うからです。

将来有効な資格であれば問題ありませんが

そうでないものも多々あるので見極めが

必要です。

資格以外の仕事のスキルについても

どこから学んだらいいのか、わかりにくい

ものです。

下記に抜粋した内容を記しておきます。

必要なスキルの4Cです。

①クリエーティビティー

②クリティカル・シンキング

③コミュニケーション

④コラボレーション

こうした指針を元に勉強していくことです。

そうすると無駄なく進むことが可能です。

書籍はまとめて買うクセをつける

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 1 5月 2017 6:06 AM

書籍の読み方だけでなく

書籍の買い方も教えないと

能力開発は進まないと感じます。

個人の成長は今後の世の中には

何歳になっても必須です。

20代に限らず、30代も40代も

50代も60代も必要となるでしょう。

「本を読みなさい」

と言われ続けても

「なにを買ったらいいのかわからない」

と思っている人は多いはず。

買って損をしたくない、と思って

いるからだと思います。

単行本だと1500円前後。

損を感じる価格帯です。

では、どうするのか。

本屋さんで1冊まるごと読むわけも

いかないのでこうした悩みが出るのでしょう。

書評を検索して気になった本から

読んでみることです。

まわりで読書家の方がいたら、質問して

教えてもらうのも方法のひとつです。

あと同時に何冊も並行して読みましょう。

鞄に1冊、リビングに1冊、寝室に1冊と

いったように場所に分けて置いておくことです。

電子書籍ならまとめて何冊か買っておき

交互に読むことです。

そのほうが読書時間が伸びるからです。

読みながら記憶する必要はありません。

全部読む必要もありません。

1冊を読み終えて1ヶ所でも勉強になれば

いいのです。

1ヶ所でもいまの仕事に役立てば効果が

あったのです。

読書は効率がわるそうに見えますが

費用対効果は想像以上に大きいです。

小さな投資で大きなリターンを得る

ことができるのです。

はやくそこに気がついてほしいです。

 

 

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

ひとり成長できない人の今後

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 25 1月 2017 7:30 AM

勉強

 

労働時間は、今後短くなるでしょう。

そうなると、

・生産性

が問われます。

もうひとつ、問われるものがありますが

わかりますでしょうか。

隠れていて、わかりにくいですが

・研修教育時間が不足する

ということです。

労働時間内で、研修教育する時間と予算が

削減するのではないか、ということです。

となると、どこで差がつくのか?

それは、

・ひとりで成長できるかどうか

という力を問われることになるのです。

独学とか、自習とか、自己管理とか自己成長などと

呼ばれる分野です。

家に帰ってから、

・独学時間

を取ることができるかどうかで、大きな差が

ついてしまうのです。

この差は想像以上に大きなものになりそうです。

通常、人は人から見られることによって

行動を決めています。

ひとりでいる時には、

「怠惰」

になるようにプログラミングされているのです。

そのプログラムを強制的に書き換えできることが

カギになります。

最初は、ひとり勉強が必要だと気がつくことからですね。

 

 

【出張時に撮影した空の写真が390枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/