15年もの蓄積で圧倒的に離す

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第5章実行 | 木曜日 26 4月 2012 6:47 AM

 

 最近、会社視察が重なり、会社ごとの

個性を見る機会がありました。

 

やはり、会社は創業年数の重みも大切ですが

仕事の蓄積も、もう一方で必要だと感じた次第です。

 

蓄積ができる会社は、10年以上経った時、

他社がマネできないものをつくりあげて

しまいます。

それは、日々の15分程度の時間かもしれないのです。

その15分がやがて他社を圧倒的に離して

いってしまう。

 

「会社のトップが率先垂範」

という社長の言葉が印象的でした。

私も自分自身を振り返らなければならない、

と感じた機会をいただきました。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/