利益は企業の意思で生むことができる、しかし現金は事実

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 29 3月 2015 8:53 AM

 

『利益は企業の意思で生むことができる、しかし現金は事実』

である、と言われている。

経営されている方は、理解できる内容。

決算書の利益は、意思で生むことができないことはない、

しかし、現金は事実しかない。

キャッシュフロー経営と言われているのは、中小企業でも

現金の大切さを理解されはじめたからです。

資金繰り表だけでは、経営できませんが、資金の動きを

把握せずして経営もできません。

キャッシュの動きが会社のビジネスそのものになることを

受け入れ、現金の数値を理解していくことですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp%