理念やビジョンにかえって判断できているか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 16 12月 2015 9:22 AM

 

ビジネスをしていると思わぬ話しが舞い込んだりします。

良い話しもあれば、そうでない話しもあったり・・・。

そんな中、経営者は冷静な判断が求められます。

しかし、

【裏のある儲け話】

などの話しは人間を惑わせるようです。

バレなければ大丈夫ではないだろうか、と

考えてしまい自分を見失ってしまうのです。

裏がある、ということは、そもそも会社の

理念やビジョンに反する内容。

そこで踏みとどまって、判断できる人と

できない人に分かれてしまうわけです。

過去にも理念を見失う経営者を見てきました。

残念ながら、現在は信用を落とし、社員も

離れていったようです。

やはり、「理念・ビジョンにかえって判断する」

ことが大切ですね。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/